備える.com

防災グッズ、防犯グッズの選び方や使い方を考えるサイト。

【台風 ガラスの保護】防災グッズの比較 選び方

      2015/10/17

台風 ガラスの保護

台風の際、強風や飛来物から家のサッシガラスを保護する方法を考える。

ガラスが割れるのを防ぐ

本格的な対策

サッシの外枠に打ち付けができる場合

家の外から、サッシの外枠(窓の外枠)に板を打ち付ける。

サッシの外枠に打ち付けができない場合

家の外から、サッシの外枠、あるいはサッシ枠に板を貼り付ける。
板が剥がれると飛来して危険因子になる可能性があるので、確実に固定する。

ガラスが割れても被害を抑える

フィルム

ガラスが割れても飛散しないように、ガラスの内側に貼っておく。

テープ

ガラスの内側にテープを貼る。

ブルーシート

強風時、サッシや窓のガラスが割れて散らばりそうな場所にシートを敷く。

ガラスが割れた後

サッシの仮止め

ガラスが割れてしまった場合、雨風を家の中に入れないようにするため、ブルーシートをサッシ枠に張り付ける。

割れたガラスの扱い

台風時に外で家を補修する

台風時、外に出る必要が有る場合は防護用具を身に付ける。

 - 台風

  関連記事

関連記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>