備える.com

防災グッズ、防犯グッズの選び方や使い方を考えるサイト。

【発熱剤】防災グッズの比較 選び方

      2015/04/03

加熱剤

災害によってライフライン停止したり、あるいは屋外に避難した場合は、容易に加熱調理ができない可能性がある。
発熱剤は、火を使うことなく水を注ぐだけで発熱するので安全に調理できる。

選び方・使い方

防災用の発熱剤は、水を注げば発熱するものが主流になっている。
以下の点を確認した上で選びたい。

  1. 加熱容器の大きさ
  2. 加熱温度
  3. 60℃~90℃あたりが流通している。消毒までしたいなら高温になるものを選ぶ。

  4. 加熱時間
  5. 価格
  6. メーカーによって大きく異なるので注意

モーリアンヒートパック
モーリアンヒートパック

発熱には、加熱袋と発熱剤が必要。
加熱袋は繰り返し使えるが、発熱剤は1度だけ使用できる。
はじめての場合は、加熱袋と発熱剤のセットの購入を推奨する。

尚、モーリアンヒートパックは、水素ガスが発生するので火気を近づけてはいけない。

加熱袋の大きさによって発熱温度が異なる。
平均温度は以下の通り。
Sサイズで57.5℃、Mサイズ:71.0℃、Lサイズ:80.4℃、SLサイズ:83.8℃
詳細はメーカー発表値を参照してほしい。
モーリアンメーカーサイト

その他発熱剤

 - 食料・調理

  関連記事

名称未設定-1
【お菓子】備蓄・保存食の比較 選び方

菓子は、非常時の食欲がわかないときに食事の代わりにしたり、ストレスの緩和という効 …

お湯を沸かす
【屋内・室内で加熱調理】防災グッズの比較 選び方

災害によってライフラインが停止したときに、屋内(室内)で調理できる器具を考える。 …

肉備蓄
【肉・卵】備蓄・保存食の比較 選び方

肉の保存食にはどのようなものがあるのか。 保存期限だけでなく、安全性が考慮された …

非常食 緊急避難
【非常食(避難袋用)】防災グッズの比較 選び方

避難袋には3日分以上の食糧を入れておきたいところだ。 それはどんなものになるのか …

名称未設定-1
【カレー】備蓄・保存食の比較 選び方

カレーの保存食にはどのようなものがあるのか。 保存期限だけでなく、美味しさ、栄養 …

浄水器 家庭用
【浄水器(家庭用)】防災グッズの比較 選び方

原発事故直後、日本の水道水の信頼が揺らいだ時期があった。 ここでは、水道水から不 …

okaneya_882120_1
【パンの缶詰】備蓄・保存食の比較 選び方

パンの缶詰とは、パンを缶詰加工した食品である。 そのまま食べることができ、長期保 …

野菜の備蓄
【野菜】備蓄・保存食の比較 選び方

野菜の保存食にはどのようなものがあるのか。 保存期限だけでなく、安全性が考慮され …

牛乳・乳製品
【牛乳・乳製品】備蓄・保存食の比較 選び方

乳製品の保存食にはどのようなものがあるのか。 保存期限だけでなく、安全性が考慮さ …

くだもの
【果物】備蓄・保存食の比較 選び方

果物の保存食にはどのようなものがあるのか。 保存期限だけでなく、安全性が考慮され …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>