備える.com

防災グッズ、防犯グッズの選び方や使い方を考えるサイト。

ローリングストック法の限界値(ローテーション備蓄)

      2015/05/21

保存水

備蓄をしていると、物品が期限切れになってしてしまうことがある。
しかし、ローリングストック法を実践すれば期限切れの心配はなくなる。
なぜなら「消費しながら備蓄される」からだ。

ローリングストック法は、以下のように実施する。

(1)物品を多めに購入

(2)期限切れが近いものを消費し、残りは備蓄する

(3)消費した分だけ追加で購入
※「備蓄が消費される日」よりも消費期限が後のものを購入する。

以後、(2)(3)の繰り返し。

ローリングストック法で重要なのは「購入量」である。
ここさえしっかりしていれば、期限切れはおきない。

このページでは、ローリングストック法ではどのくらい購入すればいいかを検討していきたい。

ローリングストック法のメリット

  1. 普段使いのものを備蓄できる
  2. 一般的な備蓄は缶詰やカンパンなどのいわゆる「保存食」が中心になるが、ローリングストック法なら「普段使いのもの」を備蓄することができる。

  3. 無駄がでない
  4. 一般的な備蓄ではどうしても期限切れをおこしてしまうものだが、ローリングストック法なら期限切れがおきないようにコントロールすることができる。

最大備蓄量

ローリングストック法は、最大で「消費期限内に消費できる量」を備蓄することができる。
例えば、10年保存できる水なら、10年間で消費する水を備蓄することができる。

数式は以下のとおり。

日単位で計算
1日の消費量 × 保存可能日数 = 最大備蓄量

月単位で計算
1か月の消費量 × 保存可能月数 = 最大備蓄量

10年間保存できる水を1日に3L消費する場合の例
3(L) × 365(日) × 10(年) = 10950(L)を備蓄することができる。

物品ごとの最大備蓄量

物品ごとに、ローリングストック法を実施したときの1人分の最大備蓄量を算出する。
購入量の目安になれば幸いだ。

食品

麺類

シリアル

缶詰

消耗品

トイレットペーパー

想定消費量:4ロール/月
保存期限:5年(仮定)
最大備蓄量:240ロール(=12ロール入り袋 × 20袋)

ティッシュペーパー

想定消費量:2箱/月
保存期限:5年(仮定)
最大備蓄量:120箱(=5箱入り袋 × 24袋)

歯磨き粉

 - 考察

  関連記事

備蓄場所
【備蓄場所】防災グッズの比較 選び方

備蓄する場所は分散しておいたほうが良い。 1箇所の備蓄物が利用できなくても、他の …

保存水
【水の備蓄量】備蓄・保存食の比較 選び方

水はどのくらいの量を備蓄すればよいのか。 過去の事例をもとに、総合的に考えていき …

手回し充電ラジオライト
【手回し充電ラジオライト】防災グッズの比較 選び方

手回し充電ができる多機能ラジオ・多機能ライトにはどのようなものがあるのか。 機能 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>